スパイスを振る

いいこと、できたことに目を向けましょう、と耳タコなくらい書いておりますし

このコラムで言っていることは、ほぼこれだけなような気がいたします。

確かに、そうなんですけれど

(理由はここ)

コーヒーと食パンから選択について

 

じゃあそれだけでいいのか?すっとそれでいいのか?と聞かれると、ちょっとそうではないですよね、

ということを書きます。

 

よくね、優しくて仲の良い(優しそうで仲が良さそう、とも言えるかも)グループのみなさんで

「わたし今日ちゃんと起きて会社に行った」「〇〇ちゃん、えらい!」

「生きてるだけで偉いよ」「ほんと、ほんと」「○○ちゃんが生きていてくれて嬉しいよ」

「今日はごはん食べただけで終わったよ」「ごはん食べてえらい!」

みたいなやりとりをなさることってありませんか?

 

たしかに、えらいです。嬉しいです。

いいところ、できたことを見つけて褒める。すばらしいことです。

友人関係のこのやりとりは、その人が進むエネルギーを生むことにつながるかも知れません。

 

でもね、その繰り返しで「なりたい自分」になれますか?

会社行って、ごはん食べてるだけでいい?

 

ということを、実際のお友達にいうのって、ちょっと難しくないですか?

友達関係にヒビが入るかもしません。

恨まれてまで、あなたが言うことでもありません。

気づいて、動くのは、その友人なのですから。

 

じゃあその友人は、自分で気づくまで変わることはできないのでしょうか。

きっと、そうでしょう。

誰かに「それではいけないよ」と言われても、なかなか動くことはできません。

自分で気づく、どうしたいか知る、どうすればできるか知る、やってみる、変化する

この過程を逆にしたり、飛ばしたりすることはできません。

 

そのスピードを少し早く、過程をスムーズに、気分良く、たのしく変えていくお手伝いをするのがコーチです。

コーチは「そういう人」として存在しているので、よきタイミングで「ぴしっ」とスパイスを振ることが仕事です。

あなたが気づくことができるような問いかけをします。

あなたが進みづらかったら、たのしくなかったら、気分良くできるようになる技を持っています。

どうぞ、ぜひ。コーチをうまく活用してください。

 

おためし、どうぞー!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA