よわいは つよい プロジェクト

よわいは つよい プロジェクト というものがあるそうです。略して「よわつよプロジェクト」ですって。

ラグビー選手が中心の動きなのかな?

 

ホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページの下の方にある川村慎さんの文章が、「それはなんぞや」という部分に当たると思います。

目的とされている『「心の状態を正しく認識し、柔軟に対応する⼒」の向上』について

同じ目的を持って、コーチングを受けられる方が多いなあという印象です。

 

よわつよプロジェクト、啓蒙という意味では素晴らしいと思います。

では、自分はどうしたらいいの?という部分については

わたしは、コーチングもひとつの方法であるよ、ということをお知らせしていきたいなあと思います。

 

ギャラリーページのポスターなどを見ると特に

よわいは つよい、あなたはがんばっている、そういう語りかけがなされています。

「よわいはつよいだよ!」と言われて、「そうか!」と気づいていい感じになればいいですが

なかなかそうはいかないのではないかな、というのがコーチとしての感想です。

そのままでいいんだよ!と言われても、「いや、だって苦しいもん」って感じる人が多いと思う。

 

他人を攻撃するつよさ、ではなくて

自分いいね、と思えるようなつよさは、みんながほしいものなのではないかしら。

そのために

よわいを受け入れるにせよ、つよいになるにせよ、

ではどうすれば?のヒントをこのコラムで、また他の方法でお伝えしながら

実際のコーチングを試してみる方が増えるといいなと思っています。

 

今日は「よわつよプロジェクト」のご紹介でした。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

「心の状態を正しく認識し、柔軟に対応する⼒」のわたしのイメージはこんな感じ。

ぷりっと言うか、ぷるん!というか。ま、これは人それぞれです。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA