メンタル◯◯

コーチングはまだまだメジャーではないので

それってなんじゃらほい、と聞いてくださったときには

この方にどうご説明するといいかなーと考えるのが、楽しかったりもします。

カタコトの英語で説明するときは、わたし Mental Coach ですねん、と言うと

なんとなく Oh そうですか、と言っていただけるので

まあそんなもんかな、と思っています。

 

日本ではまだ、コーチというと、教えたり、指示したり、育てたりする人というイメージなので

先生(ティーチャー)とか、トレーナーのように思われるのですが、違います。

コーチは、

あなたが、あなたの考えを整理して、楽に動き出すためのサポートをする人であって

これがいいですよ、とか、こうしなさいよ、とか、こうしなければいけないよ、とか言うことは決してやりませんし

むしろ、そういう固定観念をぶっ壊す役割なんです。

ぶっ壊してサポートするために、あらゆる手法を使うことがコーチングです。

 

その流れで、

最近はアスリートの方の中にも「メンタルトレーニングやってます」という方が見受けられるようになりましたが

メンタルトレーニングでは、ダメなんですよね。

メニューやカリキュラムを与えられて鍛錬することがトレーニングなのであれば、

それは結局トレーナーの手のひらの中です。

あなたが、あなた自身を全力で出すために

これからはメンタルコーチングの時代ですよ。

 

なので、カタコト英語の Mental Coach ですねん、は間違ってないのです。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

まだあちーですね。すけすけすぎてあまり意味のない日傘。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA