おすすめコーチの使い方

4日から仕事はじめだったみなさん!5日からの方も6日からの方も、昨日からの方ももちろん

今週おつかれさまでした!

いやー、寒かったですよねえ。よくがんばりましたよねえ。いやー、わたしえらい。

そんな感じで、週末はぜひゆっくりとなさってくださいね。

 

コーチングを始める理由は人それぞれです。

なにか具体的な目標(夢の実現とか資格取得とかダイエットとか)があって、それをサポートさせていただくこともありますし

問題を解決するために、コーチをつける方もいらっしゃいます。

問題はないけれどメンタルケアというか心の健康を保つためというか、

フィジカルでいうジムのような感じで関わらせていただくこともあります。

具体的な商品企画や事業計画に違う視点を加える、ブレインストーミングのような形で関わることもあります。

 

このあたりはきっと、「ああなるほどな」と思っていただきやすい内容ではないかと思いますが

ひとつ、おすすめのコーチの使い方をお知らせしましょう。(どのコーチも同じことができるとは限りません)

 

シミュレーション

 

これに、コーチをぜひ使ってください。

 

たとえば。

卒業できると思っていたけれど単位が足りない!どうにかしてもらえないか先生にお願いに行く、とか(妙に具体的ね:わたしのことなのです)

はじめて自分の商品をお客様におすすめする、とか

ものすごく取っ付きづらい親御さんのところに結婚のご挨拶に行く、とか

 

コーチは、そのイベントの目的、着地点から考えるシミュレーションができますよ。

まずこれで、あなたの頭の中の整理をします。

何しに来たんだ?!は、これで避けられますね。

 

こういったとき、おそらく誰しもが怖いなあと思うのは

思いもよらない質問をされること、だと思うのです。

コーチはとんでもない質問を繰り出す訓練を受けていますから、ぜひ、本番前の練習をどうぞ。

 

さらに、コーチはプロファイルもできます(人による)ので

あなたから見た相手の話をいっぱいお聞きして、反応の予想パターンを考えることができます。

これも、結構な安心材料になりませんか?

 

そして、とってもお得なことに

コーチはあなたの言葉を整理してまとめることが得意(人による)なので

終了後に要点メモが届きます(コーチによる)。

これで直前に見直すことができますね。

 

加えて、そのときに応じたおすすめの態度や

打ち解ける方法、言い出し方の順番などを提案することができます。

それをそのままやってみるもよし、ご自分でアレンジするもよし。

 

ここまで準備ができたら、さあ顔を上げて行ってらっしゃい!

 

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

わたくし的にはとてもめでたいデザートの写真。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA