「常識を疑え」について

まとめていうと、常識を疑え、ってことなんですけど

ひとこと言い切りが苦手なコーチとして有名なわたしのページですので

また、たらたら書いてみましょう。

 

早起きがいい、とか、貯金した方がいい、とか、仕事は手際良く、とか

新入社員はハキハキと、とか、結婚しないと半人前だ、とか、あとなんだろう。言い出したら

女の子はかわいらしく、とか、男性は外で稼いでくるものだ、とかも?

 

まあ、いわゆる常識とされていることって、いっぱいあると思うんです。

で、それにとらわれているなあ、と思っている人も

それって当たり前じゃん、いいことじゃん、私やってるよ、と思っている人もいると思います。

 

「いいこと」と思えるとは、つまり、メリットがあるから。

なんて書くと一気に世知辛くなりますけれど、

「なんのためにやっている(やる)の?」と考えてみて、「いいこと」がないならば

その常識は疑った方がいい、と思うんです。

そもそも、「いいこと」がないとできません。

そしてその「いいこと」は、あなたの「幸せ」につながっているものでないといけません。
(いけません、という言い方はあまりしないけど、今日はそう言います)

 

早起き。わたしは朝6時に起きても、別にいいことはありません。朝やることって、別にないし。

むしろ家族の帰りが遅いので、6時に起きたらしんどいです。眠いです。

でも、最近は9時頃には本の関係で連絡をいただくこともあるので、それくらいには目は覚めています。

すぐに返事ができる方が、物事が早く進みますからね(いいこと、あった)。

 

貯金。将来大学院へ行く、とか、会社作る、とか、そういうための貯金はやりやすいかもしれません。

でもたとえば老後のために、2000万円?5000万円?とか言われても、わたしにはピンとこない。

たぶん、多くのわたしの同世代もそうじゃないでしょうか。(え?ちがう???)

それなら、今はお金を使って老後も働けるようになりたいなあ(いいこと)。

 

何かやるならば「それは、なんのため?」って考えてみてください。

単なる常識や世間体にしばられていませんか?

「なんのため」が自分の幸せにつながらないなら、あなたが幸せになる方法を考えましょうよね。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン,

_____

本が出ます!ぜひAmazonや大手書店でご予約ください。

『つよつよメンタルで人生は思い通り』三木未希

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/10/8)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041119189
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041119181
  • 目次はこちら。版元ドットコム

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA