若い老害

コーチングは基本的に「もっと、よく」「もっと、やりたい」をサポートするものなので

人間の器(あるとするならば)を大きくする方向で行うものです。

(その逆、というか、カウンセリングやセラピーのようなものは、「今を受け入れる」ためのサポートであることが多いのでコーチングとは違います。コーチングは「進むため」に「受け入れる」そして「もっと広げる」)

器を大きくするためには「当たり前を新しい目で見てみること」これが大事。

 

という前提があって、コーチの私が「もったいないなあ」と思うことがあります。

偶然、近しい感じのことをネットニュースで見かけたので今日は考えてみることにします。

 

まず、

TBSの安住アナウンサーが「20代にポストイットが通じない」という話をラジオでされていたそうです。

この記事の中の

若い人たちからすれば、何を言ってるんだ、おじさんおばさんはって思っているのかも知れませんが」

の部分。これは安住アナウンサーの推測ではあるのですが

もし、若い人たちが知らないことをこのように思っていたら、もったいないなあと思うのです。

 

さらに、結論のようにこんな話が。

カズレーザーさんのYouTubeを取り上げた記事で、

 「もしZ世代に当てはまっているんだったら、

絶対Z世代なんてダサい言葉使わないでください。昭和だと思われます」と強く注意喚起

という話があったそうです。(3分50秒くらいから)

 

老害は嫌だ、昭和の価値観にうんざりする、という相談なのです。

コーチの私はカズレーザーさんとは違うアプローチをすると思いますが

言っていることは、とてもわかります。

 

私は昔、大学職員をやっていて、学生さんとやるプロジェクトの担当をしていました。

対等にパートナーシップを取りましょう、というプロジェクトだったので

学生さんと大人の特性を生かして、役割分担を決めたのです。

学生さんが自分たちができなかったことの言い訳をするときに

「私たちはまだ学生なんで」という言葉を免罪符のように使ったんですね。

それは私たち(大人)が使う言葉でしょう、自分で使うのは超ダサいと思う、という話をしました。

 

同じように、お笑いの「第七世代」と呼ばれる当事者の人が

「俺ら第七世代は」と話していて、カッコ悪、とも思いました。

 

これらの事例にはどれも、言い訳にせよ、長所を語るにせよ

自分の枠(器)をガチガチに守っているような気持ちはないでしょうか。

自分は正しい、自分が当たり前、当たり前が正義

それって、カズレーザーさんのいう「老害」そのものですよね。

 

ただ、わかる部分もあるんです。

人は誰しも、知らないことは怖い。

経験の少ない若い人が、自分の知っていること(自分の器)に収まりたい気持ちはあるでしょう。

同じ人同士で固まる方が楽、楽しい、安心する、それもわかります。

特に失敗を極端に恐れると言われている世代の人にとって、

枠を飛び出ることは、怖くてたまらないのだろうな、と推察はします。

でもね、それを正当化していたら、いつまで経っても器は大きくなりません。

 

器を大きくするためには「当たり前を新しい目で見てみること」の前に

「知らないことにも、とりあえず興味を持ってみること」が大事かな、と思います。

そうしたら、きっと老害にはならない。

 

怖いなあと思う人は、コーチングでつよつよになれます。これは自信を持って。

キャンペーン中です、ぜひお試しをコーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン, つよつよメンタルで人生は思い通り, ポッドキャスト, つよつよラジオ, Coach MIKI の つよつよラジオ, モメンタム, コーチングを受ける, キャンペーン

まずは本から?

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン, つよつよメンタルで人生は思い通り,

_____

『つよつよメンタルで人生は思い通り』三木未希

ハイブリッド総合書店 honto 「人生訓(ビジネスマン)」ランキング2位 -2021年10月15日-

Amazon 17位 「論理学・現象学」ジャンル(2022年7月28日付)

 

電子書籍もあります!

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/8
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4041119189
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4041119181
  • 目次など詳細はこちら。

 

【メンタル本大賞2022 メソッド・考え方部門にノミネートされました!】

 

【掲載情報】

・『月刊総務(株式会社月刊総務)』2022年1月号 総務のNEWS欄に書評掲載

ダ・ヴィンチニュースわくわくできる人生を送りたい人必見! 「つよつよメンタル」で幸せを掴む方法月乃雫さんによるレビュー(2021.10.20)

・bizSPA!フレッシュ「なりたい自分になるには…頑張らなくても行動ができる3つの方法」(2021.10.19)
Yahoo!ニュース  楽天infoseek ニュース に転載されました(記事にリンクしています)
その他メディアは確認中です。

・bizSPA!フレッシュ「メンタルが弱いと嘆く前に…「言葉遣い」から人生を変える方法」(2021.10.16)
Yahoo!ニュース  楽天infoseek ニュース に転載されました(記事にリンクしています)
LINEニュース  スマートニュース  グノシー にも転載されています(それぞれのアプリ等から検索してください)

【KADOKAWAのプレスリリース】
2021.10.8
『つよつよメンタルで人生は思い通り』、好きなように人生を歩める、人気パーソナルコーチの技術が結集した1冊! 本日発売!!

【スピンオフ企画!】
Coach MIKI の つよつよラジオ
ポッドキャストでお聞きいただけます! Spotify Apple Google Anchor に対応済み
(上記リンク先のカバーアート下のアイコンから、お好みのポッドキャストでお聴きください)

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, オンライン, オンラインコーチング, つよつよ, つよつよメンタル, つよつよメンタルコーチ, つよつよメソッド, つよつよレッスン, つよつよメンタルで人生は思い通り, ポッドキャスト, つよつよラジオ, Coach MIKI の つよつよラジオ, モメンタム, コーチングを受ける,

カズレーザーさんの話なので赤い写真を探しました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA