ガレット・デ・ロワ

クリスマスケーキは予約していないけど(たぶん銀座ウェストのバタークリームにする)

お年賀のお菓子も手配していないけど(いつも銀座ウエストのドライケーキ

早々にガレット・デ・ロワの予約をしてきました!

 

フランス贔屓の我が家としては、大事にしたいガレット・デ・ロワ

でも、なんだかわからんうちにうやむやになるガレット・デ・ロワ

年中作っている近所のパン屋(フランス系)のガレット・デ・ロワ(おいしい)

 

たぶん初めて、ちゃんとしたのを予約しましたよ!

ピエールエルメのフェーブが素敵で、お味もおいしそうだったので。

わたし、ピエールエルメのマカロンと焼き菓子は大好きなんですが

ここのフレッシュなデザートは、ちょい苦手。

でも、ガレット・デ・ロワは焼き菓子ですから!!!

 

各ショップで、たぶんまだ予約できますよ。

ご一緒にいかがですかー?

 

ガレット・デ・ロワとはなんぞや?については

様々なサイトで説明されていますので割愛。

(上記ピエールエルメのサイトでも説明しています)

どーじょ(同志社女子中高)生としては

「遠き東の国の」の場面を思い出しますね。

あれ?ということは、

クリスマスページェントの最後の場面は1月6日ってこと?

いま気づきました。

 

お試しコーチングは年内ホリデイキャンペーン中ですよ。

2019年なりたい自分になるワークショップも今ならまだ早割チケットあります。

 


今日の写真

わたしのお試しコーチングを受けてくださった方、お人形選んだでしょ?

あれは、ガレット・デ・ロワのフェーブなんです。

本来はガレット・デ・ロワに焼き込んでいて、当たった人がその日の王様で

幸せが1年続くと言われているのです。

縁起のいい人形なんですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA