なんか足りない?

絵が描けたらなーとか

英語ができたらなーとか

数年早く生まれていたらなーとか

正社員だったらなーとか

楽器ができればなーとか

何かしら、人って足りないところを見つけがちです。

(上に挙げたのは、わたしが足りないなーと思っていたこと)

 

足りないと気づいたら、埋めるために頑張ればいい、と

きっと学校の先生なんかには言われるでしょう。

でも、「やりたい」と思わない限り、きっとやらない or やっても上手くいかない。

人間の脳って、そうなっているようです。

 

では、どうするか。

できることを、みましょう。

足りないところに目がいったら、おっとっと、と思って、自分のできること、いいところを見てみましょう。

 

絵は描けないけど、色を組み合わせるのは好きだな

英語はできないけど、毎日ブログを書くくらいの「伝えたいこと」はあるぞ

数年早く生まれていたら、バブルのおかげで就職できてただろうけど、今頃は無理にでも同じ会社にしがみつこうとしているかもなあ

正社員じゃなかったから、自由にいろんなことをさせてもらえたんだろうな

楽器はできないけど、音楽を聴くのは好きだな

 

ってね。決してこれは、人生を諦めているのではなく。

ここから、じゃあ自分は何をするのが楽しいのかな、

何をすると、目の前が開けるかな、しっくりくるのかな、調和するのかな(わたしの感覚では「調和」なのです)って

考えてみてもいいと思いませんか?

 

もちろん、足りていないことをやりたい!と気づいたら、やりましょうね。

楽しくできるようにサポートします。

 

わたしは、こんな感じでコーチングしています。

よければ、あなたのお話も聞かせてくださいね。

 


市役所の写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

横浜市役所つづき。柱もかっこいい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA