おいしかった初夏のおかず

梅雨なのに(関西はまだですが)、今日はからっとさらっと風はそよそよ

わたしはとても好きな気候です。

こんな季節に食べたくなるのは、南蛮漬けっぽい食べ物。

わたしは自分で作った南蛮漬けが、とても好きです(世話ないな:関西弁)。

先日「トマトの酢豚」の話を聞いたところなので

家にあったもので、なんとなく、そんなおかずを作りました。

 

ささみとトマトの酢豚のような南蛮漬けのような

材料
・ささみ3本、ピーマン2個、きゅうり1本、トマト2個、みょうが3個、しょうが適当
・片栗粉的な粉(片栗粉も米粉も小麦粉もなかったので、今日はもち粉でした)
・お酢(黒酢でもいいかも)、お砂糖、お醤油、油、こしょう

下準備
・ささみは適当に切って、粉をまぶす(下味はつけたければどうぞ)
・ピーマン→縦半分に切って7ミリくらいで横に切る、きゅうり→皮をむいて乱切り(タネとって割ってもいいかも)、トマト→タネとってざく切り、みょうが→縦に半分に切ってうす切り、しょうが→針しょうがに
・合わせ酢を作る。わたしはお酢人間なので「酢2:砂糖1」くらいですが、きっとこれは酸っぱいです。1:1くらいでしょうか。お醤油はちょろりと。合わせ酢の総量は、大さじ2杯ぶんでちょっと多いくらいです。

火を通す
・多めの油で、ささみを揚げ焼きにする
(フライパンの余分な油をペーパーでとる)
・ピーマンときゅうりを入れてざっと炒める(強めの中火)
・合わせ酢を入れて、ぶくぶくさせる(少し火を強める)
・トマト、みょうが、しょうがを入れて、ざっと混ぜる
・できあがり お皿にもって、こしょうをひく(細かめ。テーブルこしょうでもいい)。

 

トマトからけっこう水分が出るので、ちょっとスープっぽくもなります。

ビールにも合うし、ごはんにも合うと思いますよ。

やっぱり、季節のもんを食べるのは体にいいんでしょうね。

汗がだーっとでました。循環はだいじ。

 

今年はトマトがとってもおいしいです。寒暖差がはげしいからだそうです。

たくさん食べましょう。

 

ごちそうさまでした!

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーモミルコーチ

これも季節もの。海月さんの梅酒(つけたて)。きれいですねー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA