いやなものはなに?

走るのがおそくて怒られたから走るのがいや、とか

もっと食べなさい、と言われ続けたから食事はそんなに好きじゃない、とか

年度末のピリピリムードがいやだから、決算業務はきらいだ、とか

人それぞれ、なんだかんだとあるかと思いますけれど

 

いやなものが

「走ること」なのか「怒られること」なのか

「食べなさい」と言われることなのか、「監視されているように思う」ことなのか、それとも「食べること」自体か

「ピリピリムード」か、「決算業務」か

実はいやなものはどちらか一方で、もう一方はいやじゃない、ということ、ありませんか?

 

小さい頃に言われがちな、運動や勉強、生活に関することは

余計な「いや」がくっついているかもしれません。

 

これ、苦手だなあ、いやだなあ、と思うことがあれば

ちょっと分解してみてもいいかもしれませんね。

なにがいやなのかが分かると、コーチングでも対処しやすくなります。

 

ひとりでやってみたら、楽しくやってみたら、好きになるかもしれません。

「いやなことが特にないなあ」という状態は

結構、生きやすい状態だと思います。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

いただきもののレモンとライムとゆず

みかん山から友人が持ってきてくれました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA