あしたはおもちつき

年の瀬ですねえ。

今日あたりがお仕事最終日の方も多いのでしょうか。

スーパーなんかでもリラックス姿の働く世代の方がたくさんおられたような。

それにしても日本のスーパーって

冬至→クリスマス→お正月

と、この時期めまぐるしく変わりますね。

あれ?いつものところにあれがない!みたいなのが多いここ数日です。

(今日はかまぼこが大量にありました)

 

年の瀬っぽい話題として。

あしたは応援している相撲部屋のお餅つきに行ってきます。

いつものパーティよりは、少しはゆっくりお話できたりするのかしら。

だとしたら、わたしはコーチの人として

初場所を控えた若い人に何をしてあげられるかしら、と考えたりしています。

 

ラグビーのスクラムを思い出していただければいいかと思いますが

おすもうも、立ち合いはがつん!とぶつかります。

これが怖い、というのは恐らく生物として当然のことですが

無意識が管轄している感覚なので

この「怖い」をうすめることは、コーチングで可能なのです。

ただ、それが機能的に正しいのか否かは

たぶんご本人も正確なところはわからないと思いますので

フィジカルのトレーナーさんなどと一緒に考えていく必要があります。

 

けがをしない、という思い込みをインストールする、というのもありかもしれません。

が、これはあくまで「正しいぶつかり方をすれば、けがをしない」でしょうね。

 

ラグビー日本代表のスクラムも、ミリ単位で調整されていると聞きましたが

「ここ!」という1点に集中する、ある種の瞑想的な取り組みも大切かもしれません。

 

こういう取り組みにご興味のあるアスリートの方やフィジカルトレーナーさん、

ぜひご一緒にやりましょう。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

去年の年の瀬。京都の大丸。

年内の更新は明日までの予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA