自分の人生をコントロールすること

最近のニュースで、あまりにも他人事すぎやしないか、と思ったことがあるので書いておきます。

もう自粛や何やで困って困って大変で、人生が予想外の展開(悪い方の)をしている方がおられるのはわかります。

わかります、が

何でもかんでも「感染症のせい」「政府のせい」「オリンピックのせい」にするのは

あまりにも他人事ですよね。

事実は事実として、では自分には何ができるだろうか、と考えた方が

自分の人生を自分でコントロールできるようになります。

考えた上の「何が」は、きっと人によって違う。自分の信念と器に基づいた方法に気づくはずです。

ちょっと何か具体的な例で想像してみていただいたら、きっと、そうだなーと思ってもらえると思います。

 

オリンピックをやっているから、国立競技場の周りに集まってみた

オリンピックをやっているから、街に出て飲み会に参加してもいいじゃない

 

こういうインタビューを見聞きして、他人事(他人のせい、この場合オリンピックのせい)にして

その人にとって良いことはあるのかなあ、と考えてしまいました。

カッコ悪いよね、と思いました。

飲み会したいなら、オリンピックのせいにするんじゃありませんよ。と思います。

飲み会が人生で大切なものだから、自分は飲み会をやるのだ。そういう人は、それで良いのではないでしょうか。

少なくとも第三者(家族とか職場の人とか病院関係者以外)は何も言えません。

飲み会が信念であるなら、そう言えばいい。

 

私は、自分の健康(ひいては周りの人の安心安全)と事態の収束の方が大切なので、そういう選択をします。

たぶん大多数の人はこう考えておられますよね。

自分の人生で何が大切か、そしてそれを指針にして「自分が」選択すること

自分の人生を自分でコントロールすることは、納得感を感じるひとつの方法かもしれません。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA