励ます仕事

今日は、生活のたのしみ展 の振り返り会でした。

いつもいつも、心づくしのおもてなしでたのしい時間をいただいています。

ほぼ日のみなさま、スタッフの仲間たち、いつもありがとう!ぜひまた!

 

振り返り会の中で、

糸井さんが「このメンバーで会社作ったら、何かできるんじゃない?」と

ぽろっとおっしゃいましたが、わたしも昔どこかに書きましたが

本当に、作ったらいいんじゃない?って思いました。

なんでしょう、誰かを励ますとか、応援するとか、そういう会社、

できると思うなあ。

 

糸井さんのことばで、仲間のお話しで、励まされた人もいましたね。

生活のたのしみ展は、スタッフにとっても

人生のサイクルの中の、いい地点なんだと思います。

スタッフとして参加して、仲間に出会って、うれしくて、励まされて、

それを自信に、また進んでいく(そして次のたのしみ展で集まる)。

 

そんなわたしはコーチの仕事で、誰かを励ます仕事をしているのですが

最近、手相観もはじめましたので

今日は仲間の手をたくさん観せてもらいました。

いやあ、それぞれ本当に違うし(それに気づいてびっくりしていた人もいたね)

いろんなバックグラウンドの人が集まっているだけあって

手相からみても、本当におもしろい人たちだなあと思うのですが

一方、とっても似ている部分もあるんです。

 

自分自身を喜んでいて、そして、それによって周りを輝かせることができること

 

実際に、明らかにそういう人が多いですし

手相もそうなっていました。すごーい。

 

 

これからもいくつか、手相を観せていただく機会がありそうです。うれしいです。

ご興味ありましたら、ぜひ。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

ミラーボールって、机に置けるんですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA