こうしておけばよかったな

コーチングをいい感じに進めていきますと、大概の方はこんなことを思います。

「ああ、もっと早く始めておけばよかった」

「あの時、別の選択ができたかもしれない」

なんて、字面にすると後悔のように見えますがそうではなく

「コーチングはじめてよかったな」とか「まあそれはそれでいいか」「次どうしようか」といった思いが裏にある感想、のようなものに気づきます。

 

わたしなら、学生の時に

「もっと働くということを考える機会を持てばよかった」

「そうしたら、ちゃんと就職して生涯年収が増えたかもしれない」

「非正規で働いていることで感じていためんどくささは、本当に不要だった」

という感想(気づき)はあります。これは事実ですから。

でも、だからといって後悔をしているわけでなく

それはそれとして「コーチでがんばろ」と思っているので、まあいいのではないかと思います。

別に、感想(気づき)を次に生かさねばならない、というものでもありませんからね。

(なにかしら生きてはいるんでしょうけどね)

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA