だめなことに気づいたら

いいところを見る、の続き(かな)。

 

いいこと、できたことに注目しましょう、というのは

「こう思えた方が、人生思い通りに進みますよ」というメソッドのひとつです。

コーチングを受けてくださっている方への宿題にするほど、わたしは大切にしていて

これができるようになると、だいたいのことがうまくいく、の方法のひとつだと思っています。

もうひとつは、これ

大体のことがうまくいく方法

 

でもね、たまにこんなご意見があるのです。

いいことに注目すればするほど、だめなことにも気づくようになる、と。

 

そこに注目しないための宿題であり、コーチングなのですが

まあ、そう思う方もおられるでしょう。

 

だめなことに気づかないでー、と言うつもりは全くありません。

それを「克服したいこと」「チャレンジしたいこと」と思うことはできませんか?

そう思うならば、コーチングであなた自身を変化させることは可能です。

 

「いや、別にやりたくない」と思うならば、

そういう場合は

だめなことを思うだけテンションが下がって損なので

やっぱり、できることだけ見ていればいいのではないですか?って答えます。

そのための宿題で、コーチングですからね。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

日曜日においしいジェラートを食べて、おいしいなー、次はあの味を食べに行こう、最後に外国で食べたのはポーランドだったなー、たのしかったなー、と思いました。これはいいことを見ていますね。

それによって、

ダイエット中なのにそんなもの食べていいのか、太るぞ、節約するって言ってたんじゃないのか、無駄遣いじゃないか、なんて思うのは、だめなことに気づいた、ということ。

ここで止まって悶々としていたら、そりゃあ苦しいです。

コーチのわたしとしては

じゃあ、ちょっと運動して消費するか、明日は粗食にしよう、もっと働こう、と、「できること」を探します。

そして、できることからやります。

「できること」を探さないなら、おいしいなーでいいじゃないですか。その方がきっと幸せだよ。

そして、できないことに気づいちゃったなら、できるようになりましょうよ。

こういう考え方、どうですか?わたしは結構いいと思うんだけど。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA