たのしそうでいいね

よく他人にこう言われるんです、という人はいますか?

たのしいことしか起こらない、という場合はあまりなくて

何があっても「たのしそうにしている」んですよね。

それってとってもすてきなことです。

 

たのしく振る舞うと、たのしいと思えてきます

悲しみを引きずると、どんどん悲しくなってきます

これは脳の機能から避けることはできません。

いつも「いい部分」を探して、「たのしくあろう」としているあなたは、きっとつよつよさんですね。

 

たまに、タイトルの言葉を嫌味っぽく言ってくる人もいると思います。

そんな人には

じゃあ、あなたもたのしそうにしてみたら?と言ってやったらいいですよ。

「たのしそう」なあなたのことを「いいな」と思っているならば

同じようにやればいいよね。

 

「うらやましい」という言葉について、考えたことがありました。

 

 

うらやましいを考える

 

Happy Holiday

 

いつも「たのしそう」な人は

「うらやましい」と思って止まっている暇はない、と気づいておられると思います。

人間の原動力は、「なりたいな」と思うこと。

たのしいな、と思いながら、ハードルなんかも楽々クリアしちゃいましょう。

コーチがお手伝いできます。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA