目標を立てるときに

さてさて。昨日はねっとりしていたので、予定していた青少年へのさっぱりした話題を。

 

2か月に1度、10数人のお若い方の目標というか、意気込みを拝見する機会があります。

ほんの一言なんですけれど、とても個性が出ていまして。

目標を立てるときに気をつけたほうがいいこと、改めて3つ書いてみようと思います。

 

以前、「目標達成シート」の記事にも書きましたが

「目標達成シート」の効果的な使い方

 

だらだら長文で書かない!

一言ずつの意気込みなのに、すでに読点が3つくらいある人、います。

点は1個くらいでいきましょう。(「◯◯のために、**します」くらい)

 

続いて

否定語を使わない!

スポーツ選手でよくいらっしゃいますが「怪我をしないように」。ない、は否定語です。

あと、風邪をひかないように、とか、気持ちで負けず、とか。

否定語は一見とってもかっこいいのです(負けられない戦い、とか)。

でも脳は否定語を理解できません。怪我!風邪!負ける!と反応して、そちらへ向かってしまいます。

言い換えるとしたら、

健康で、強い気持ちで、とかでしょうか。(しっくりくる言葉を探してね)

 

最後に

具体的に!

満足できる成績を、ってどれくらい?

上のランクに昇格できるように、ってどれくらい?

家族が喜んでくれるくらいの、ってどれくらい?

できれば数字をあげて、具体的にしてみてください。

 

あ、あと。

「頑張ります」は、できればナシで。

頑張るのは当たり前。頑張った結果、どうなっていたらいいかをはっきりとしてみましょう。

 

そんなこんなで、9月場所が始まりますよー。それぞれが納得のいく場所になりますように。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA