努力はつらいと思いますか?

「何事かを成し遂げるためには、努力せねばなりません」

と、言われたり、思っていたりしますか?

では、努力ってなんでしょう。

耐えること、辛いこと、がまんすること‥‥

そんな風に思っている方は、いますか?

 

日本人(特に40歳代以上の方)は比較的、このように考えて

がんばって「努力」している方が、多いと思います。

小学校の図書館にあった「偉人の物語(まんが)」とか

わたしの頃はもうあまりなかったけれど、スポ根マンガとか

ああ、苦労するドラマとかも多かったですよね、昔は。

そういうものを読んだり見たりした経験が、大きく影響しているんじゃないかしら、と思います。

 

でもたぶん、まんがになっているような偉人は

努力することを、

耐えること、辛いこと、がまんすることと思っていなかったと思うんですよね。

だって、それでは続きませんもの。

それが当たり前にできた、だから、偉業を達成できた

そういう一面が、あったのではないかと思います。

 

つらいから成功できるわけではなく

例えば、続けていたから、他人に喜ばれたから、見つけたから、気づいたから‥‥

だから成功したんではないでしょうか。

 

コーチングでは「思い込みを変えること」ができます。

あなたが望むのであれば、

「努力はつらいことだ」

「◯◯を毎日続けるのは大変だ」

「◯◯をするために、好きなことを諦めないといけない」

「◯◯している自分はかわいそうだ」

なんていう「思い込み」を、とりあえず取り除きます。

そうすると、今までより楽に「努力」できるようになりますよ。

 

合わせて「やりたい」の範囲を広げること。

これも「習慣」が大切になってきますが

するりと、できるようになります。

ちょっと近いようなことは、前に書いていました。

「好きなことだけやって生きていく その1」

 

「こうなりたい」を見つけて、

気分よく進むことができるように、サポートいたします。

春です。はじめてみましょう。

 


気分いい写真

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

からっとしていて、赤い花が咲いていて

おいしいジェラートがあって

適度にかわいいものが売られていて

気分がいい街、ポルトガルのカスカイス。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA