できるできる

わたし、あまり「女性が」とか「女性のための」とかいうのが好きではないのですが

ここ数日、ブログで女性を取り上げていますね。

なんとなく、おひなまつりだったからかなー、と思っていましたが(そう、偶然です)

3月8日が国際女性デイだそうで。(だからなんだ)

 

昨日のBarbieの記事で

留めているのは、あなた自身の思い込み。
それを取っ払いましょうよ、の方法のひとつがコーチングです。

と書きました。ここをもう少し詳しく書いておきます。

 

脳の働きの原則として

できると思ったらできる、できないと思ったらできない

と、これはそういうもんだ、とコーチングでは思っていただいています。

(そして、だいたいの伝記は、こういうことを言っています)

でも

できると思わないとできない、できないと思ったら絶対にできない

の方が、しっくりくるかもしれません。

 

無意識がちょっとでも「できない」と思っていたら、それはブレーキになってしまいます。

これを「できる」に変えるのが、わたしのコーチングです。

 

できると思ったら絶対になんでもできるのか、と言われたら、そうではないかもしれません。

でも、少なくとも

できる、と無意識から思っていないと、あなたが持つ力を充分に発揮することはできません。

 

全力を出したけれど、できなかったとしたら

きっと、次の「やりたい」が出てきます。

コーチは、あなたがなんのためにそれをやりたかったのかを整理し

あなたのわくわくを引き出し、次の「やりたい」を見つけるお手伝いも、します。

 

でもその前に、

あなたの「できない」思い込みを、「できる」に変えましょう。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

今年の桜は早そうですねー(これは梅)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA