ずっとやりたい

少し前に、(と思っていたら結構前だった)

やりたいことを見つけるにはどうすればいいか、ということを書きました。

そこで、

やりたくないことを列挙して、残ったものからやりたいことを見つける、という方法が流行っているみたいだけど

コーチング的には、あまりおすすめしませんよ

と書きました。

(そして、どうやって見つけていくかのヒントも書きました)

 

この考え方はまったく変わっていませんが

最近、また新手の「やりたくないことからやりたいことを見つける族」の説が。

いや、うまいこと言っているので、すごいなーと感心してしまったので紹介します。

(勧めているわけではありません)

 

いわく、

白い紙に、左手をおきます。
右手で鉛筆を持って(左ききの人は逆ね)、
手に沿って影を書きます(しゃっしゃっしゃっとね)。
左手を外すと
書いたのは影なのに、手の形が現れますね?
影は、やりたくないこと。手の形は、やりたいこと。
やりたくないことにフォーカスしても、やりたいことは見つかりますよね。

という話でした。

 

いやー、うまいこと言いますね。納得した方、いらっしゃるでしょう?

でも、わたしはそうじゃないと思うぞ。

もんもんもん、としておりましたら

とっても素敵な写真家の遠藤アスミさんが、フェイスブックでこんなことを書いておられました。

 

そもそも、好きな事って一体なんだろう。
私なりの答えは
「明日も明後日もずっとやりたい、試したい事」
です!!!

 

アスミさん、ですよねー!

わたしは先の記事で

本当に、本当にわたしの人生でやりたいことを見つけたいのであれば
やはり、
うれしいこと、わくわくすること、好きなこと、どきどきすること、涙が出るくらい心動くこと

こういうことを基にしないと、見つけられない、できないと思うのです。

と書きましたが

アスミさんの「ずっとやりたい」「試したい」、なるほど!そうだな!と思います。

みなさんは、どう思われますか?

 

 

ずっとやりたい。なるほどな。

わたし、コーチングずっとやりたいし、次はこんなことしたらどうだろうって、ずっと考えていられるな、と気づきました。だから毎日書けるんだな、とも思いました。

いやー、幸せですね。

 

遠藤アスミさんには、わたしのプロフィール写真を撮っていただきました。

写真によって未来を可視化する、という活動を続けておられるアスミさんは

とっても素敵です。方法は違うけれど、わたしも一緒だ。

ぜひ、写真を撮る機会がある方は、行ってみてください。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

アスミさんのスタジオの天井(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA