コーチを使ったチームビルド

「何かをする、という行為を恥ずかしいと思う方が恥ずかしい」という雰囲気の組織

どうですか?

いいなーって思いますか?

めんどくさいなーって思いますか?

 

冒頭の文章は、とある演劇人の方のエッセイからいただいたものですが

こういう雰囲気を醸し出している場におられたことが、とてもよかった、という回想をされています。

 

もし、自分のチーム(会社やクラスや相撲部屋や、なんでも)を成長させたいならば、つまり

ひとりひとりが生き生きと活動できる場にしたいならば

こういう雰囲気は必須でしょうね。

 

どうやって作っていくか、これはこの演劇人の方も書かれているのですが

上級生がそういう雰囲気を醸し出しておられた、と。

そうです。

まずは上に立つ者から。そして、じわーっと沁み通るように全員に広げていかないと

ボトムアップはなかなか難しいと思います。

上と下からサンドイッチ方式をお勧めします。

 

生き生き、はコーチングのキーワードのひとつです。

ぜひ、コーチを使ったチームビルドをお試しください。

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA