風をつかむ

なんやかんやと、たぶん世界中の誰もが何か意見を持っているのではないか(言わんや日本人をや)と思われるオリンピック、やってますね。

私は大学時代にヨット部のマネージャーをやっていたので、セーリングに注目しています。

が、なかなか地上波の放送はないので

Twitterのレース実況などをたのしくみています。

ありがたい時代ですねえ(神奈川県・藤沢市 セーリング2020ガイド さん、ありがとうございます)

 

こちらのツイートで、お、と目に止まったもの。

 

風に素直なセーリング、それが一番早いんです

その前提として

 

右に行くか、左に行くか、風が吹く方向を見極めて、勇気を持ってそちらへ進む、ということが大事で

風が安定する、という環境があって

その条件が揃ってこそ、風に素直なセーリングができる(=早い)んですよね

 

もし海面を逆に進んだなら、多少無理をしても風を捕らえ直すセーリングで巻き返しを図ればいい

風が変わったなら、それに対応すればいい

でも、風に素直なセーリングの方が、気分良くたのしく、いい結果を得ることができそうです。

 

風をつかむ(読むだけではなく、つかみに行く)、大事ですよね。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング,

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA