日本人は努力が上手

日本人は努力が上手かもしれません。

だって、小さい時から「努力しなさい」「がんばりなさい」と言われて

育っている人が多いので。

とりあえず、がんばれてしまう。努力はいいことだ、と信じている。

こんな人が多いかもしれません。

 

ちょっと考えてみたいのが

「その努力は、なんのためにするのか」ということ。

つまり、目標はなんですか?目的はなんですか?ということ。

この問いは、日本人は苦手だったりします。

 

逆を言うと、目標や目的がなくても

その時その時を一生懸命に生きることによって

あ、と目的が見えてくる、ということが期待できるのが日本人だったりもします。

 

が、

やみくもに努力できてしまうので、

効率、とか、省エネで、とかを無視して

どこにたどり着くかわからなくなってしまうこともあります。

そうならないために、

たまにはちょっと目標や目的について思いを巡らしてみるのも大切かもしれません。

特にリーダーの方は、必ず。

 

 

今週もよくできました。

元気によい週末を。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ, オンライン, オンラインコーチング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA