やる気になったら成果が欲しい、ですよね(中)

やる気になったらやるんだから、成果が欲しいの、という方に

コーチ的、成果の出やすい人を解説しています。

昨日はこれ。やりたいさん と なりたくないさん のお話でした。

やる気になったら成果が欲しい、ですよね(上)

 

さて今日は。予告の通り

やるやるさん と 考えるさん について、考えてみましょう

 

これは、「やるやるさん」に1票です。

数打ちゃ当たる、と昔から言われている通り、打席の回数が多いほうがホームランの数は多くなるのです。

チャンスを見逃すくらいならば、カスでも掴んでみたほうがいい。

致命的なダメージがない(キーワードは「死にゃしない」でしょうか)ならばとりあえずやってみる。会ってみる。

ね?耳タコ目タコの「とりあえずやってみる」、はここからきています。

 

「考えるさん」は、石橋を叩いて叩いて、結果渡らない、とか

考えて考えて、いろんなシミュレーションをしている間に時機を逃してしまう、とか

そういうことが、「やるやるさん」よりも多くないでしょうか。

少し緩めてみるだけでも(キーワード「死にゃしない」)変わりますよ。

 

そして「やるやるさん」も、あまりにも失敗が多いようだったら

やり方を検討してみてもいいかもしれません。

脳みそは失敗を繰り返すと、それに慣れてしまったり、

必要以上にストレスを感じたりして、ストッパーを作ってしまいます。

それはもったいない。

 

じゃあ、どうやったらいいんだよ、と思われた方は、

ぜひおためしコーチングをどうぞ。

 

・・・と、これ結構、流れのようにいつも書いていますけれど

「じゃあどうやったらいいんだ」と思われるだけでも、他を一歩リードしていると思います。

たいがいの方は、読んで、ふーん、で終わりですから。

これだけで、自分ごととして考えてくださっていることが分かります。

 

 

チームなら、人材をうまく組み合わせたいものですね。こちらの記事もご参考に。

決断はやいおそいについて

 

 

明日は、違いがわかるさん と あんまり変わんないよさん について。おたのしみに。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA