「ハッピーのため」

ひさしぶりに、通常運行での投稿です。

年明けから取り組んでいた「ほぼ日の塾」の最後の課題を提出し

確定申告も終わったし。

というわけで、またこれからもよろしくお願いします。

 

ひと粒で2度おいしい期間があけたら、何を書こうかなあ、と

その期間中もアンテナをはるのが日常になっておりまして。

今日はまず「ハッピーのため」

最近、ある方がインタビューでおっしゃっていました。

はい、大坂なおみさんですね。

なぜコーチを変えたの?の問いに(しつこいよねえ)、

「ハッピーのため。朝起きて、練習に行くのが楽しみだと感じるように変えるため」

と、こう答えておられました。

 

転職や就職や退職や、結婚や離婚や、そんな大きなことではなくても

何かを買うとか、習い事を始めるとか、そんな日常でのできごとでも

ふと、立ち止まって考えてしまうことは、あります。

そういう時は、きっと迷っていたり、先が見えなくて不安だったり

いわゆる「惑う」、そういう状態なんでしょう。

 

そういう時には、ぜひ「これって、なんのため?」と

しつこくしつこく、自分に聴いてみてください。

 

ここで出てくる事柄は、実はあなたの価値観だったりします。

大切に、言葉にしてみてください。

 

そして

「わたしのハッピーのため」

にたどり着いたら、きっとその道はハッピーです。

あなたの心にハッピーがセットされるはずですよ。

 

その次は、本当にハッピーに進むために

ぜひコーチを活用してくださいね。

 

大坂なおみさん、応援しています。

 


しゃしーん

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング

ハッピーに向かってすすむのですよ。

チェコの古いピンです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA