不安を手放す

いやまあ、いろんなことが起こります。

専門の方々が科学的に有効な対応を考えてくださっていて

それについては、餅は餅屋だとわたしは考えますので

いろんなことに対して、「ふむ、なるほど」と兜の緒を締め直す感じです。

 

でも、いろんな不安はありますよね。

不安の感情、お好きな方はいません。

事態に対応するのは粛々と、余分な悪い感情は手放しましょう。

これは、「正しく恐れる」につながると思います。

 

コーチングで「手放す」ワーク(というとアレに聞こえるかもしれませんが)をやっています。

こちらをお読みの方にも、お伝えできたら、と一晩考えましたが

ちょっと、違うなあと思ったので、大事なエッセンスだけ最後に書きますね。

 

どんなもんかというと、

わたしがガイドをして、ぱぱぱっと高速でやる感じです。

何度がやると、けっこう自分でできたよ!という方もおられます。

 

そのエッセンスとしては

悪い感情を手放す代わりに、何かを得ましょう、というものです。

学びは、次につながる行動や態度、そしてそれは、能動的なもの、である必要があります。(脳みそ的にね)

否定形はやめてください。

 

今日の文章でいくと、わたしは

不安を手放す代わりに、「兜の緒をしめる」という態度を得ました。

ということになります。

 

あなたの不安を、何に変えましょう。

逃げる、とかでもいいですよ(否定じゃなければ)。

 

コーチング, コーチ, 三木未希, なりたい自分になる, 企業コーチング, 手相, 手相観, テソーミ, テソーモミルコーチ,

桜を撮ると、逆光になるよね(わたしだけか)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA